ビブラビ記事一覧

【正論のぶつけ合いの先にあるもの】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
正しいことを主張する。
そして、
正しいことが通る。
当たり前に聞こえますが、
必ずしも現実は、
そうはなりません。
これには、
二つの理由があります。


一つ目は、
頭では正しいと分かっていても、
受け入れたくないことが
あるからです。
分かっていても、
嫌なものは嫌ですし、
したくないことはしたくない
のです。
もしかしたら、
受け入れると困る
他の理由や事情が
あるのかもしれません。
二つ目は、
誰にとっても正しいことは
多くないからです。
正しいかどうかは、
実は個人的な判断です。
経験などから影響を受けて
判断基準は出来上がります。
他人の正論は、
なぜ正しいと思っているかは
理解出来ても、
納得は出来ないことが
多くあります。
分かるけど違う、
のような感じです。
理由はどちらであれ、
正論をぶつけ合うだけでは、
折り合いはつきません。
同等の立場の者同士なら、
「物別れ」に終わります。
立場などの影響力を使って
片方が正論を押し付けると、
その場は収まっても、
「しこり」が残ります。
いずれにしても、
人間関係がぎくしゃくするか、
同意に至らないか、
決めたことが実行されないかで、
良い方向には進みません。
話し合いはもちろん、
交渉も、
大切なのは
「勝ち負け」ではありません。
その後の「実効性」です。
頭に「べき」という言葉が
浮かんだら、
少し立ち止まって、
一歩引いて考えてみます。
この「べき」は、
相手も「べき」と
考えているのか?
この「べき」を
相手が受け入れられない
理由が何かあるか?
この質問を自分にすることが、
「実効性」のある合意への
きっかけになります。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP