ビブラビ記事一覧

【「先行指標」の活用で現場力を強化する】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
何かを改善したり、
売上や利益の数字など、
ビジネスには目標が
ついて回ります。
目標を達成するために
当然ながら管理するのですが、
この管理は、
管理職にとっても、
社員にとっても、
楽しい作業ではありません。
そこで、
お勧めするのが、
「先行指標」の活用です。


例えば、
営業部門での売上目標を
例として考えてみます。
月末に売上を集計して、
目標に対して
上回っている
足りない
などと管理しているところは
多いと思います。
実際、
集計結果しか管理していない
会社の方が多いです。
この集計した売上額は、
「結果」です。
この「結果 」は、
「遅行指標」です。
「結果」を見ながら、
あれこれ言っても、
「結果」は変わりません。
一方、「先行指標 」は、
「結果」ではなく「原因」です。
売上という「結果」を生み出す
「原因」となることを
管理するのが、
「先行指標」を活用した
管理方法です。
売上につながることは
何でしょうか?
訪問数?
商談数?
提案数?
チラシの配分枚数?
このように、
売上という「結果」につながる
「原因」となる「先行指標」を
管理の中心に置くのです。
「先行指標」のほとんどは、
「行動」です。
この「行動」の積み重ねが、
「現場力」を強化するのです。
「現場力」を強化するために、
「先行指標」を活用してみませんか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP